高島平再生プロジェクト
高島平再生プロジェクトへのお問い合わせ
高島平再生プロジェクト重要なお知らせ
高島平再生プロジェクトトピックス


環境創造カンパニー 環境創造通貨サンク

高島平再生プロジェクトについての説明

 かつて「東洋一のマンモス団地」と呼ばれた庶民の憧れの的、高島平団地はいま、「高齢化、老朽化、空洞化」の厳しい波にさらされています。高島平再生プロジェクトとは、「高・老・空」を克服し「暮らしを再建する」ための研究・教育活動体として、いま、日本でも最も期待されている地域再生プロジェクトです。

目指すは<心身とも健康になれる街>に生まれ変わること、主体は研究者、地元住民、若者・学生たちです。高島平に始まる光は都内各地へ、日本全国に広がっていきます。

キーワードは三つ。

「地域」再発見

「地域」とは、暮らしを中心に据えた学び、産業、文化が結びつく「場」。

この指とまれ

いま世界が求めているのは、明快な理念、目標、責任主体。

自由にリンクする力

社会も「大ビジョンのもとに異質なモノがリンクする」なかで甦る。
それは水、麦芽、ホップのリンクからビールが生まれる奇跡に似ている。

1994年創設以来、私たちは、2020年をめざし変わることなく挑戦し続けます。
戦後の世界的高度経済成長の象徴、ベッドタウンの街・高島平が生まれ変われば、日本と世界が変わる!


高島平再生プロジェクト会議*
プロジェクト責任者
 山本 孝則 (前大東文化大学教授)
同補佐
 白山 肇 (大東文化大学教授)

* 2009年3月、高島平再生プロジェクト委員会を改組して発足。